会社案内

ごあいさつ


代表取締役 社長 吉田 圭樹 私どもは、社員一人一人が主人公となり、経営理念の実現を目指して活動しております。現在、生活環境の変化や世界経済の不全など歴史的なパラダイムの転換期に直面しています。この中でも持続的に事業を継続し雇用基盤を確保する事、自らの仕事を通じて生き甲斐と生活の質を高める事、私たちのチャレンジはこれからも続きます。

 そのためには、物づくりの基本を大切にしながら、明日は新しい物に挑戦する精神が求められます。新しい必要な情報は、人と人のネットワークを築きながら、自らが取りに行かなければ、真に経営に生かすことのできる情報になりません。そして、良い製品を生み出すためには、お客様の市場や現場にある潜在的な付加価値を、わが社の技術や製品を生かし、展開する、提案力を向上する事が最も重要であると考えています。今後とも、皆様のご支援とご鞭撻を賜ります様よろしくお願い申し上げます。



概要  

創業年月日
1984年(昭和59年)8月1日
資本金
70,000千円






本社
このページの上へ

社是

感謝 工夫 創造

経営理念

わたしたちは水を創り水を守り社会や地球が潤い続ける技術を追究します お客様が喜ばれる製品と付加価値を提供します 自らの働きで、生きがいと生活の質を高めます

 わが社は、【TECH-MO】ブランドの水質管理計器を柱に、医療用の高度精製水製造装置や産業機器、医療機器等に内蔵する計測制御機器の “ものづくりの力” で、東北から社会の一隅を支えていきたいと願っています。

 私達は仕事を通じて、お客様や供給先、関係先、そして職場の仲間等、たくさんの素晴らしい出会いによって導かれ、互いに切磋琢磨しながら成長する喜びがあります。自らの働きで養われた実りは、人生の生きがいと物心共に、潤いのある豊かさをもたらし、生活の質(QOL)を高めることができるのです。


ロゴについて

TECH-MO
“ものづくり力(TECH)” を、“チームワーク(−)” で、“自己革新(MOtion・MOment・MOvement)” を図る。
わたしたちの “愛と勇気のものづくり” の意思(意志)を示すものです。
このページの上へ
本社/工場
〒993-0075
山形県長井市成田2613番地(長井北工業団地内)
TEL:0238-84-0170
FAX:0238-84-0282

大きな地図で見る
東京営業所
〒135-0034
東京都江東区永代2丁目31−15
Bell wood 永代 9F
TEL:03-3641-4488
FAX:03-3641-4499

大きな地図で見る

メッセージ

 “愛と勇気のものづくり” は、私たちを支えて頂いている全ての “人々、物への感謝” から始まり、“物づくりの課題に取り組み、工夫する喜び” そして “企業理念のたゆまない創造” へと昇華する為の道標です。

 故郷の東北、山形から新しい製品と技術を発信して参ります。


業務内容

ISOマーク
  • 計測制御機器、水質管理機器、水処理機器の研究開発・製造・販売・保守
  • (医療機器製造業・医療機器製造販売業・建設業)

有資格者一覧

本社
  • 給水装置工事主任技術者 5名
  • 第一種電気工事士 1名
  • 第二種電気工事士 7名
  • 丙種高圧ガス取扱者 1名
  • 第四種水質公害防止管理者 1名
  • 第一種大気公害防止管理者 1名
  • 第二種情報処理技術者 1名
  • 環境計量士(濃度関係) 1名
  • 1級管工事施工管理技士 1名
  • 2級管工事施工管理技士 1名
このページの上へ
1984年
  • 長井市幸町にて創業 電話機用電子交換機用基板製造
1986年
  • 長井北工業団地に移転 長井市成田707
1988年
  • SMT棟増床 導電率センサー開発
1990年
  • 事務、技術・開発棟増床 TOCモニター開発着手
1991年
  • 山形大学工学部との共同研究開始
1992年
  • 超純水中の微量有機物の検出方法『TOCモニター』を開発
  • 「通産省中小企業技術改善補助金」交付を受ける
1993年
  • 水質センサー高精度検出回路開発
  • 「山形テクノポリス財団補助金」交付を受ける
1994年
  • 導電率計 比抵抗計 7700シリーズ開発 発売開始
  • パッケージ型逆浸透膜純水装置開発
1995年
  • 超純水TOC計3200シリーズ 発売開始
  • 高度精製水装置工場新築
1996年
  • 理学療法用水処理装置 開発
  • 本社社屋移転 長井市北工業団地 長井市成田2,613
  • 東京営業所開設
1997年
  • 水質計7710シリーズ開発 発売開始
  • 山形県中小企業新分野進出事業費補助金」、「中小企業雇用環境整備奨励金」
    「中小企業新分野展開支援人材確保助成金」の交付を受ける
1998年
  • 小型高度精製水製造装置開発
  • 医療用高度精製水製造装置の開発で山形しあわせ銀行より「しあわせ産業賞」を受賞
2000年
  • 東京中小企業投資育成株式会社より出資を受ける 資本金7,000万円へ増資
2001年
  • 中小企業経営革新法認定
  • 部門高度浄水装置用 工場増床
  • 地下水処理用高度浄水システム開発
2002年
  • 溶液中の微量有機物センサーの開発 経済産業省中小企業創造技術開発助成金交付
  • 医療器具洗浄用リンス水製造装置開発
2003年
  • 医療用具製造承認及び医療用具製造業許可
2004年
  • 鉛フリー対応、フロー、リフローライン稼動、管理棟増床
2005年
  • 小型TOC計3401シリーズ開発 発売開始
  • 炭酸泉装置エクセルカーボ、ソーダバス、ムービングバブルの開発 発売開始
2006年
  • 東京営業所移転
2007年
  • 7755・7756シリーズ アンプ内蔵超小型電気伝導率センサー開発 発売開始
2008年
  • テクニカルセンター移転・新設
  • ハンディタイプTOC計3402 開発・販売開始
  • 組込型TOC計3403開発・販売開始
  • L-TOC UV酸化ユニット3409開発・販売開始
  • 制御ができる無線監視ユニット《ワイモス》5100シリーズ開発・販売開始
2009年
  • 5100シリーズ センサーネットワークシステムWiMoS-eco.開発・販売開始
  • WiMoS-Agro.大規模営農生産管理システム開発・実証試験開始
  • 7771シリーズ 電池式LED表示 電気伝導率指示計 開発・販売開始
  • 7772シリーズ LED2段表示 電気伝導率指示計 開発・販売開始
2010年
  • 平成22年度発明協会地方発明表彰 山形県支部長賞受賞「全有機体炭素測定センサー」
  • 7773シリーズ 通信・出力機能付 電気伝導率指示計 開発・販売開始
  • 7775シリーズ アンプ内蔵・超小型電気伝導率センサー、開発・販売開始
  • 5100シリーズ クラウド型センサーネットワークWiMoS-ASP.開発・販売開始
  • WiMoS-Agro.大規模営農生産管理システム用 水田バルブ開発・実証試験開始
2011年
  • 7776シリーズ アンプ内蔵・超小型電気抵抗率センサー、開発・販売開始
  • 7759シリーズ 高濃度2チャンネル電気伝導率指示計 開発・販売開始
  • サーバーラック環境監視ユニット 開発・販売開始
  • WiMoS-Agro.大規模営農生産管理システム用 静止画カメラ開発・実証試験開始
2012年
  • M-up型給与職務体系の構築・運用開始
  • WiMoS-CST 接点信号送受信機 開発・販売開始
  • WiMoSを使ったメガソーラー監視ユニット 開発・OEM供給開始
  • マンション用 エネルギーの「見える化」《電力モニター》開発・OEM供給開始
2013年
  • 自動検針する次世代電力量計《スマートメーター》用無線通信ユニット 開発・OEM供給開始
  • 7733シリーズ マルチレンジ水質計(測定レンジ設定変更可能)開発・販売開始
  • 5100シリーズ 新モジュール搭載 WiMoS GV 開発・販売開始
  • 5131シリーズ ゲートウェイ機能搭載 無線監視システム WiMoS GW 開発・販売開始
  • 東京営業所移転 東京都江東区永代2丁目31-15
  • 平成25年度発明協会地方発明表彰 山形県発明協会会長賞受賞「全有機体炭素の監視装置」
2014年
  • 製品倉庫・技術研究棟 増築
  • 創業30周年記念式典
  • 7778超小型電気抵抗率センサー 開発・販売開始
  • 第16回 山形県環境保全推進賞 受賞
2015年
  • 文部科学大臣表彰 科学技術部門 受賞
  • 新ブランド“センシングアイ”「Sensing eye」開発・販売開始
  • 第6回ものづくり日本大賞 東北経済産業局長賞 受賞
  • タイ国立研究機関「科学技術研究所」と海外戦略に向けた連携協議をスタート
2016年
  • MEMS搭載 小型水流量計を県工業技術センターと共同開発
  • 建設業許可
  • Sensing eye ECサイト開設
  • 3332 燃焼触媒酸化型TOC計 開発・販売開始
2017年
  • 平成29年 春の褒章 黄綬褒章 受章「医療用水などの水質管理機器の発明考案」
このページの上へ