社内全体での省エネ意識づけをしたい

ワイモスエコ・ASPの状況モニターは、最新のデマンド電力を常に表示することができるため、社内各所にタブレットやディスプレイを置くことで、従業員への意識づけができるようになります。
“見える化”するだけで電気代が減るといわれますが、自動車の燃費計と同じように節電に対する意識を全員が常に持つことで自主的に節電をするようになることが期待できます。
また来社されたお客様や協力企業のかたにも、環境に配慮した企業であることをPRできます。

このページの上へ