当社の場合(契約電力500kW未満)

当社の契約電力は150kW程度ですが、主な設備はコンプレッサーとチップマウンター用のリフロー装置及びコンプレッサーです。大きく変化する設備はエアコンと水の加温装置があります。
2010年1月の契約電力は151kWでしたがワイモスエコを導入し、デマンド電力の上限を決めて警報を出すことで2011年8月時点で134kWまで低減できています。基本料金は1,260円 /kW×力率割引0.85で約1,070円/kW(※)ですので、17kWの低減により基本料金だけで18,190円/月→218,280円/年の削減効果があります。
3年で60万円超の経費を削減できることになりますが、不要な蛍光灯を間引くことなどにより使用電力料金の部分も下がっていますので効果はもっと大きくなります。
※当社の契約は、東北電力「高圧受電S」(500kW以下)です。基本料金は電力会社との契約内容によります。

契約電力とデマンド電力のグラフ

このページの上へ